12月20日に、お隣の朝霞第1中学校演劇部の皆さんによる朗読劇が行われました。この交流は、地域との交流ということで嶋校長先生からの依頼で実現しました。

1作目は「わがまま天女」、続いて2作目は「嗚呼忘れ去りゆく」という2作品が上演されましたが、いずれも大きな声で感情のこもった迫力の朗読劇でした。生徒さんは演劇が好きでクラブ活動に一生懸命取り組まれているそうです。

演劇が終わって最後の触れ合いでは、生徒さんもご入所の皆さんもお互いに言葉を交わして感激のあまり涙を流す場面もありました。高齢者の皆さんにとってお孫さんのような生徒さんとの触れ合いは何よりのプレゼントとなりました。

これからもぜひ素晴らしい演劇を行いに来てください。お待ちしてます。

今日は先生・生徒さん本当にありがとうございました。

一生懸命練習してきました。よろしくお願いします。

迫真の演技です。

全員で整列してあいさつ。

今日はありがとうね!

上手だったわ!また来てください。

楽しかったわ。みんな元気でね。