令和2年9月30日(水)、朝霞警察署の署員のご指導のもと、朝光苑では初めて防犯対策訓練を実施しました。

訓練の内容は、

 ・ 職員扮する不審者が館内に侵入

 ・ 不審者に対する職員の応対

 ・ 暗号での館内の緊急放送

 ・ 110番通報

 ・ さす又を使用して不審者の取り押さえ

 ・ 警察官の到着  

を一連の流れで行いました。

職員は皆、真剣に訓練を行いました。また、不審者役の職員が予想以上の演技をみせ、緊張感のある訓練ができたと思います。

訓練後は、署員の方からの防犯に関する講話、さす又の使用法を学びました。初めてさす又を使用する職員もいて、繰り返し、定期的に訓練する必要があると感じました。

今回の訓練を機に、職員ひとりひとりが、防犯に関しての意識を高め、「万が一」に備え、安全・安心に施設を運営するよう心掛けてまいります。